パノラマアドヴェンチャーズの冒険!

ラフティング

みなかみ(水上)では特に人気の高いゴムボートで川下りをする水上スポーツです。
激流や急流を勢いよく下るホワイトウォーターラフティングの事を呼びます。

キャニオニング

キャニオニングは渓流を体当たりで満喫する水上スポーツ。ラフティングも良いけど、体で直接水に触れるので爽やかさも段違い。

ハイドロスピード

ハイドロスピードは水面ギリギリをボディーボードに乗って下る最新のウォーターアクティビティーです。
自力で利根川の激流を下るので達成感がたまりません。
群馬県でも取り入れている所がまだ少ないハイドロスピードを是非挑戦してみてください。

おすすめパッケージツアー

ラフティングってどんな感じなの??

みなかみ(水上)では特に人気の高いゴムボートで川下りをする水上スポーツです。 激流や急流を勢いよく下るホワイトウォーターラフティングの事を呼びます。 元々はアメリカの軍隊のコロラド川を探検する為、木製のボートで川下りをしたのが起源。現在のゴムボートが定着したのは第2次世界大戦後に各国で普及したと言われています。コマーシャルラフティングという名前で、日本(水上)、オーストラリア、アメリカ、ニュージーランドやネパールジンバブエなどの発展途上国でも人気の観光資源になっています。

日本での流れ

一部の人たちからの支持を得て数十年前から大学のサークル活動などで研究されてきました。始まった頃は安全性や道具など整っていない状態で行われていました。 日本でリバーベンチャー大会が行われたことを皮切りに、みなかみ(水上)でも大会が行われる等みなかみ=ラフティングの印象が付いてきました。コマーシャルラフティングと呼ばれるものは30年前から行われてきました。 アウトドアメーカー等が協力することにより、レジャーの一つとして認識され水上でも不動の人気となりました。水上では口コミでも人気になるほど盛んに行われています。

ラフティングの遊び方

専用のゴムボートに乗って水上の上流から利根川の激流を何人かのチームで下ります。水上は激流なので他のエリアに比べて豪快で気持ちが良いです。他では味わえないアトラクションなので一度体験したらやみつきに。 レジャー施設では味わえいスリルと冒険が楽しめますのでおすすめ。一緒に下る仲間との一体感も体験してください。

安全への取り組み

メディックファーストエイドを取得した水上ベースのスタッフにより、安全面も徹底しています。 みなかみパノラマアドヴェンチャーズではガイドスタッフのトレーニングもしっかりしています。 CPR訓練を行っていて、ガイドスタッフは皆スイフトウォーターを持っています。安全面が整っていないと思い切り楽しめないので、きちんと整備しています。  

さあ!冒険に出発だ!!電話でのご予約はこちら【受付時間 8:00~20:00】